ワールドカップオブプール、台湾代表はカーくん兄弟!
今年9月6~11日にフィリピンはマニラで開催がアナウンスされている
ダブルスの世界大会、ワールドカップオブプール。

その台湾代表選考会が、7月23・24両日に台北の球聖撞球館で開催され

P7094598.jpeg
22歳の『撞球王子』柯秉逸(カー・ピンイー)
15歳の『小小柯(小さいカーくん)』柯秉中(カー・ピンゾン)兄弟コンビが
台湾代表に決まった。

P7094601.jpeg



まず7月23日に第一選抜がダブルイリミネーショントーナメントで行われ
勝者側9点先取で2枠 敗者側は8点先取で1枠
合計3組を選出。

柯兄弟は、これを負け無しで突破。

他の予選突破組は
(劉政杰&張玉龍)ペアが、やはり勝者側から。

たった1枠の敗者側からは、(王泓翔&粘榮智)がヒルヒルで(​郭柏成&張裴瑋)ペアを下し進出。

翌24日午前11時から行われた二次選抜は
シードの(傅哲偉・張榮麟)組を加えて4組で13点先取のシングルトーナメントが行われ

さすがは実の兄弟、息の合ったプレイで

たった1枠の台湾代表の座を射止めた。

兄「弟とダブルスの代表選抜に出て、勝ち残った!ほんとにちょっと信じられない!嬉しい(^^)!」
弟「今日、思いもかけず代表になれた!ぼくには最強のパートナーが居るからね!」
フェイスブックで、
それぞれ喜びのコメントを1行つぶやいていた。

おそらくこの大会、初の兄弟コンビ出場となる。

タッグを組み、国家を代表しての出場が決まった仲良し兄弟だが
この二人は、今日(25日)、
緯來テレビマッチ準決勝では、ガチで兄弟対決することになっており、


その勝負の行方も気になるところ。(>弟が、11-1(!)で兄を圧倒!)
関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.