グランプリイースト栗林達連覇!高田敢闘!
昨日、9月18日に開催された東日本男子のプロツアー、グランプリイースト。
(まず簡単に書いて、後で詳細追記します。)

決勝戦の組み合わせは
前回覇者、海外戦での活躍も目覚ましい栗林達と、今回、初めてのグランプリ決勝戦進出となる、高田健二。
決勝戦のスタートは
栗林ブレイクファールから高田が美しく取り切り、先行。(中でも、解説陣もうなった⑥から⑦への出しは特筆もの!)
栗林の、らしくないミス(このミスに対する、栗林の見解は、追記で!)そのまま高田が4-0リード!

しかし栗林、そのまま終わらないのが、さすがにワールドクラス。
後半本来のリズムを取り戻した栗林がマスワリ量産、高田を8-5で下し、連覇を決めた。

さて

今年のグランプリイーストも、残すところ一回のみとなった。

ここへ来て、熾烈を極めてきたランキングトップを巡る争いは目が離せないし、
また

今年まだ未冠の実力者たちの奮起にも期待!

2011年最終戦会場は、六本木バグース。

熱い闘いの行方を目撃しに、足を運んでみてはいかが?

(さらなる詳細は、写真と一緒にまた追加アップします。)
関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.