じゅんいちダビッドソンお笑いライブと、ビリヤード番組の思い出
新宿で、友人(じゅんいちダビッドソン)のお笑いライブを観てきたよ♪

DSC_0043.jpg
W「ねずっちです」似てる。。。左から二人目が、ご本人。赤いジャンパーが、じゅんいちダビッドソン。


447088898.jpg
みんなデカイなぁ。わたしがえらいちっちゃく見える。これでも162あるんだけど。

中野キングドームの古い常連軍団と一緒に
「面白くなくても笑う覚悟」マンマンで乗り込んだんだけど、

意外に(ごめん!)面白くって、
お腹いっぱい笑わせてもらいました。

スペシャルゲストのWコロンさんも、
ネタ以外にも
即興「整いました」で
めっちゃ盛り上げてくれました。さすが。


じゅんいちダビッドソンくんとは、
元々は、ビリヤードつながりの友人だけど

実はかつてケーブルテレビで
ADAMさんスポンサーで制作された
ビリヤード番組のレギュラーを一緒に半年間やったことがあるのだ。

番組内容は、
曽根キョンの試合遠征に密着してのドキュメンタリーと、
私北山亜紀子による、初心者向けのレッスンの二本立て。

せっかくなので
ありきたりのものにしたくなかったんだけど
幸いな事に「コント形式のレッスンにしたい!」というわたしの突飛なアイデアを
ビリヤード好きなディレクターTさんが、面白がって採用してくれた(感謝!)。


コント形式、と決まり、
設定もディレクターさんと一緒に考えたけど

「生徒役」は「コントの相方」でもあるわけで、

ビリヤードができて
お笑いもできる人ってなかなか居ないでしょ?

そこで、ふと思いついて相方(生徒役)に抜擢したのが、
キングドームの常連(Aクラス)で、当時はミスマッチグルメという漫才コンビを組んでいた、
じゅんいちダビッドソンくんだったの。

チンピラ風の生徒役が黄色い全身タイツの「ナインボールマン」に変身する、
というぶっとんだキャラ設定まで産み出してくれて・・・。

ディレクターさん、生徒役共にビリヤード好きが揃った最高の現場で
仕上がった番組もなかなかの傑作だったよ。


ちなみに撮影はセスパ上尾店。

(今週水曜日に、チャレンジマッチでおじゃましまーす。)

関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.