【拉桿王子優勝!】台湾男子プロツアー職業排名賽246站
373892_1639805092099_1745957801_804783_1197018677_n.jpg

職業排名賽(台湾男子プロツアー)246站が
嘉義(ジャーイー)の時代撞球館で開催された。

フォーマットは

9ボール 10先取

エントリー数は64名。

ジュニア選手劉政杰(リョウ・ゼンジェー)と
ベテラン【拉桿王子=引き球王子】傅哲偉(フー・ザーウェイ)、

倍以上年齢の離れた選手同士の戦いとなった。

展開はもつれ、7:7>8:8まで竸ったが
最後に傅が突き放し、決着が撞いた・・・ついた。

傅哲偉10 V.S. 8劉政杰

Fu-che-wei.jpg
優勝の傅哲偉。(写真は以前のもの。)


Ryu-zen-jie.jpg
準優勝の劉政杰。(写真は以前のもの)

中学生の頃からプロツアーや国家代表選抜に出ている劉政杰は、
新竹の「冠陽撞球館」オーナーの息子。
弟のほうのカーくんのひとつ上で、現在高校2年生かな?
少し前までは、この二人がアマツアーの優勝・準優勝をほぼ独占していた。

プロツアー優勝こそまだ無いものの、
決勝戦進出は2回目で、前回は黃仲偉に敗れている。

今回の男子プロツアー、2日間で2戦の連続開催。
今日、12月1日は、台南の安耐斯撞球概念館で10ボール。

勝つのは誰だ!?




関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.