野球選手も御用達☆男子プレイヤーにもマジ推奨!「ジェルネイル」
初トライのジェルネイル。マニキュアじゃないよ。
つけ爪でもないです。

ジェルネイルは、UVライトで硬化させるジェルを使った、新しいネイルアート。

違和感もなく、爪をしっかり補強してくれるので、ビリヤード選手にはピッタリ!
470029433.jpg
よーく見ると文字が。 

読んでみて!

まず、ちっちゃく Love

そして、

p o o l

続けて読むと?  「Love Pool (命令形)」!

ビリヤードを愛せ!

世の中の女子たちにこれ見せて、日々洗脳してます(^^)v

さて、このジェルネイル、冗談抜きで爪の弱い男子諸君にもお勧め!まじまじまじ!
納得行くよう説明するから、ちゃんと読んでね。

わたしの爪は薄くてペナペナ、すぐに2枚に剥がれたり、
横に割れ目が走ってしまう・・・これには悩まされてきた。

ビリヤード選手にとって、指先は大事。
撞きやすい長さに整えてあるのに・・・
ちょっとぶつけたり引っ掛けると、ヒビが入ったり、折れる!

(先日も、某所チャレマ直前にお手洗いに行ったとき、ドアに右手の人差指を挟み・・・うう。イタタ。)

ヒビが入れば、さらにひどくなる前に短く揃えるしかないけれど、
時には肉に付いてる部分でヒビが!そうなると、
アロンアルファで補強して、上からバンドエイドでも貼って、
切れる長さに伸びるまでしのぐしか・・・(涙)

でも、このジェルネイルなら、爪を物理的に補強してくれる!

最近は、野球選手(特にピッチャーさん)にも、愛用している方も多いとか。
ゴルファーや重量挙げ選手の場合は、足の爪を補強するそうです。

(ソースは・・・ジェルネイル スポーツ選手でググってね)

もともとネイルアートに興味はあったし、

今までに何度かやってもらった事はあるけれど、
ビリヤードとの両立はあきらめていた。

利き手の右手はまだしも、レスト(ブリッジ)の左手は
キューの当たる部分が1時間も撞くとすぐに剥がれちゃう(´・ω・`)

ただでさえもともと爪が弱くてやわらかいので、
ビリヤードしなくても
2日もするとすぐに部分的に剥がれる。

マニキュア塗ったり落としたりを繰り返していると、
ますます爪がもろくなるし・・・。

かと言って従来の付け爪は、違和感あってプレイに支障があるので論外。

そこへ登場したのが、このジェルネイルですよ!

補強ができて、更にファッションも楽しめる!!!


ちなみに、これだけの手間が、かかってます(^_^;)↓
右手ベースコート塗布>右手UVライトで硬化させながら左手ベース塗布>右手白塗りながら左手UVライト照射>左手白塗りながら右手UVライト照射>右手白重ね塗りながら左手UVライト照射>左手白重ね塗りながら右手UVライト照射>右手ベージュ塗りながら左手UVライト照射>左手ベージュ塗りながら右手UVライト照射>右手焦げ茶塗りながら左手UVライト照射>左手焦げ茶塗りながら右手UVライト照射>金色のパーツ置く>トップコート塗布>UVライト照射
 

わたしの場合は凝ったデザインなので
やってもらうのに2時間くらいかかったけれど
3週間もつそうなので、これも納得。
(保護のためにクリアを塗るだけなら、30分くらいで済むのでは??)
すでに2週間経過の現在、まだまだ美しい状態。大満足♪

困ったことは・・・爪に厚みができ、先端が丸っこくなるので
かゆい時、ポリポリ掻こうとしても、さっぱり刺激がない。。。
(美容師さんには、ぜひジェルネイルやっていただきたい!髪洗うのには最適♪)




爪と言えば・・・昨晩、足の親指の生爪を・・・はがしました。
先の半分が折れてはがれかけていて、バンドエイドで保護していたんだけど・・・。
バンドエイドを替えようと、ついつい勢い良くはがしたら、ブチって・・・(T_T)

グロいので画像は自粛で。

下に、新しい爪がまだできていないため
現在、むりやりくっつけてバンドエイド巻いております。

幸い、プレイに支障はありません。

足の爪も、ジェルネイルやってもらおうかなぁ・・・。

関連記事

Comment

 秘密にする

この話全然関係ないですか。天国のラブレター番組を見てていい話でした。北山プロやその他プロに出会えた事誇りです(^o^) また北山プロと一緒にやれる事を楽しみにしてますねぇ(^o^)
Y.n | URL | 2011/12/16/Fri 20:38[EDIT]
Y.n.さん
ありがとう。 いつかまた一緒に撞きましょうね。
Akiko+Kitayama | URL | 2011/12/17/Sat 02:08[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.