台湾プロツアー;影のメインイベント!?新旧世界チャンプ対決!
ところで、一個前の記事で書いた台249回台湾プロツアーで、
決勝戦よりも話題になっていた(?)のが、ベスト8のこの試合。
chaoxzhan.jpg

1993年/2000年9ボール世界チャンプ 『冷面殺手』趙豐邦(チャオ・フォンパン)

V.S.

2012年8ボール世界チャンプ 『火雲邪神』張榮麟(ザン・ロンリン)

新旧世界チャンピオンの直接対決。

chao-zhan.jpg
バンキングの時に

「2位世界冠軍、加油!(世界チャンピオンのお二人とも、頑張って!」

と言いながら写真を撮らせてもらったら、
趙豐邦はしっかりカメラ目線。そして、このバンキングを制したのは趙豐邦。

そして、セイフティでチャンスを得て取り切るなど、3-1リードでスタート。

序盤硬さの見られた張榮麟だったが、趙豐邦の7ボールミスから3-3とすぐに追い上げ、

結果は張榮麟9-6趙豐邦で、今回は、新チャンプに軍配。
(運営の李さんには、「世代交代だ!」なんてFacebookに書かれちゃったけど
旧チャンプも、まだまだ頑張ってね!(タメ年なので応援したい))



おまけ
chao_20120327082927.jpg

2000年イギリスはカーディフで開催された世界選手権

決勝戦(か、準決勝)の試合中に、趙豐邦の携帯が鳴った。

そして彼は、普通に出て会話!

その勇姿が、全世界に中継された・・・・!

そんな彼にとっては
試合中に携帯に出るのはあたりまえのことらしい。
(対戦相手には一応「ちょっとゴメンよ」と軽く断りを入れていたけれど)

台湾のボスキャラである彼だから許されてる・・・というよりは

南国台湾の試合は、
こういうところは、おおらかと言うか、ゆる~いの。

(もちろん日本ではご法度。
良い子の皆さんは、真似しないでね!)


台湾の女子ツアーでも、
足下を林シ元君の愛犬が走りまわるのは当たり前だったもの・・・。

構えに入ってから、
いきなり脚の間を走り抜けられると、さすがにびっくりするよ!




関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.