台湾男子プロツアー250站&251站優勝は 柯秉逸と陳英傑!
2日連戦で行われた台湾男子プロツアー。
第250站優勝は【撞球王子】柯秉逸(カー・ピンイー)、
第251站優勝は【少年球王】陳英傑(ツェン・インジェー)。

1-577122_421637064536140_100000695494822_1297003_1708751062_n.jpg 第250回プロツアー決勝戦のバンキング。
左が優勝の柯秉逸、右が準優勝張玉龍(ザン・ユィーロン)。

1-538144_421645124535334_100000695494822_1297031_1789316933_n.jpg

トーナメント表を見ると
第250回ツアーは、32名シングルで行われたようだ。
(10先9ボール)
優勝・準優勝は上記の通り、
3位タイは
許凱倫(シー・カイルン)と
ジュニア選手劉政杰(リュウ・ゼンジェー) 。

1-547430_422270677806112_100000695494822_1299068_229043257_n.jpg
そして第251回ツアーは、トーナメント表を見る限りの情報しか無いけれど
優勝=陳英傑
【府城神手】汪國斌(ワン・グォーピン)が準優勝か3位タイ
もう一人の3位タイは【撞球之子】楊清順(ヤン・チンスン)。

隠れた見どころは
ジュニアのライバル同士、劉政杰と柯秉中(カー・ピンゾン。柯秉逸の弟)の対戦。
250回ツアーベスト16で劉政杰が10−8で勝ち、
251回ツアーでもベスト16で当たり、今度は柯秉中が9−5で勝っている。


今回の優勝者、柯秉逸と陳英傑

この二人、ともにジュニア世界チャンピオン出身の撞球エリート。
そして先日のテレビマッチ予選で
赤狩山プロと同じ予選A組だった。

そして、このレベルの高い「死の枠」を勝ち抜いたのは、赤狩山プロ。
さすが現役世界チャンプだね!

6月4日に行われる決勝ベスト4〜にも期待!

しかし、EDIFYさんの撞球ブログが突然更新されなくなってから、
台湾撞球の情報が得にくくなったなぁ・・・。復活求む!EDIFYさーん!

※ここで使った画像は、参戦していた台南のビリヤード仲間、周振輝(ジョウ・ゼンフェイ)からもらいました。(阿輝、謝謝〜(^^)ノ比賽加油!!)


関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.