同日開催の『日本x台湾対抗戦』・『台湾x香港対抗戦』共に地元台湾が勝利
10月31日と11月1日
同日開催で共に台北で行われた『日本x台湾対抗戦』と『台湾x香港対抗戦』は、
2試合共に、地元台湾の勝利で終わった。

379101_395618943842194_920384866_n.jpg
台北の『集賢撞球運動館』で開催された

日本x台湾対抗戦。

フォーマットは男女別リーグ戦で
両チーム共に男子4名・女子2名。

初日9ボール9先、2日目は10ボール9先で行われ、通算14勝をあげたチームが勝ち。


初日結果は、  日本5勝、台湾8勝

2日目結果は、 日本1勝、台湾7勝

トータル  日本6勝、台湾15勝 で、台湾チームの勝利。

557739_546723622007744_397993544_n.jpg
上の2枚の写真は、楊さん(楊要輝)にお借りしました。謝謝!




187985_107198926096678_1920820764_n.jpg

西門町から長春路へ引越しした『球聖撞球館』で開催された、
『台湾x香港対抗戦』

香港代表は、2日間共に
李俊文(リー・チンウェン)、江浡康(ジャン・ボーカン)の2名。

対する台湾選手は、日替わりで
1日目は陳英傑(ツェン・インジェー)、陳信廷 (ツェン・シンティン)
2日目は柯秉中(カー・ピンゾン)、鍾前德(ゾン・チェンダー)。

534640_445689255467495_158287718_n.jpg
Day 1 ( 10/31 )
左から、香港代表 李俊文、江浡康、台灣代表 陳英傑、陳信廷

1日目の成績は、: 台湾4勝 ・香港1 勝
陳信廷が10ボールシングルスで1勝1敗
陳英傑はシングルス2連勝。
第5試合め、ダブルスは台湾の勝利。

304416_445714375464983_1927920301_n-1.jpg
Day 2 ( 11/1 )
左から、台灣代表 鍾前德、香港代表 李俊文 、台湾代表 柯秉中、香港代表 江浡康

2日目の成績は、: 台湾隊が5連勝!

トータル : 台湾9勝 ・ 香港1勝  で、台湾チームの圧勝となった。


写真は、2枚とも張明雄さんにお借りしました。Thanks!


関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.