ブレイク病の処方箋
06-11-15_01-03.jpg


このあいだの日記で書いた、ブレイク病からの生還。
自分の防忘録を兼ねて、今回役に立った処方箋を書いとくね。

グリップはとにかくゆるく!
テイクバックは、レストから抜けるまで!

下半身の動きは、左ひざがきっかけで、流れるように!

右足しっかり蹴る!
(むだ蹴りしない!)

ブリッジはしっかり!
ちなみに写真は、前回ブレイク病時に開発した、ブレイク用ブリッジ。
ブレイク悪くて練習してたら、ますます悪くなっていって、悪循環の中で煮詰まってた。
自分ではわかんない、こういうときは、ひとに聞いてみよう!
たまたま店に来ていたSくん(日本人、Bクラス、時によりAクラス)に、”ちょっと見てよー。気がついたことあったら言って”っておねがい。
そしたら期待してなかった(失礼!)んだけど、
”なんか、レスト離れるの早いみたいな感じですよ”って言ってくれて、私も思い当たったんだ。

練習すればするほど、はねあげられる左手の人差し指が痛くて、
ちゃんとブリッジ組めてなかった!
で、思いついたのがこの、2本指で押さえるニューブリッジ。
見た目変だけど、使えるのよ、これが~。

指の細い、女子には特にお勧め。

試してみ・て・ね





みんなのプロフィールSP


関連記事

Comment

 秘密にする

( ̄ー+ ̄)ニヤリ
わしもコソっと試してみよ。誰かにつっこまれたらストレートに(アッコ姐ブレイク!)と答えてそう。前にアッコ姐ジャンプ試したら出来んかった。めっちゃムズイ。アッコ姐なんであんな器用なことできるんだろう?わし流7不思議に入れときます。
| URL | 2007/02/15/Thu 12:27[EDIT]
Yさん
手首ジャンプはね、今みたいにいけてるジャンプキューが無かった時代の、苦肉の策。
今はそんなことしなくても、キューの性能で飛んでくれるっしょ。

あれは、重いキューのほうが安定します。
シャフト側を切って作った自作のジャンプキューには最高でした。
akiko kit. | URL | 2007/02/17/Sat 07:15[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.