合掌 森光子さんご逝去
先日、日本演劇界の至宝、森光子さんが亡くなられました。

昔々、わたくしがまだ二十代の頃・・・
同じ舞台に立ったことがありました。

帝国劇場森光子特別公演「夢の宴」に
ほんのチョイ役でしたが出演し、
稽古含め2ヶ月ほどご一緒させていただいたのでした。


「夢の宴」は、
原作:白崎秀雄「当世畸人伝/松尾よね」脚色:小幡欣治

芸者から身を興したわかもとの創始者、松尾よねの一代記で、

もちろん森光子さんが、主人公よね役。

当時もう70近い年齢でいらした森さんですが、
娘時代から、はつらつとチャーミングに演じていらっしゃいました。


お着物でのお芝居だったのですが
1ヶ月半(?)、着替えとカツラ換えx3回!の昼夜2回公演で・・・
300回くらい着替えたのでは・・・(^_^;) 
(この舞台のおかげで、着物の着付けは相当鍛えられました。)

わたしは、この1回しかいわゆる「商業演劇」に出演したことは無いのですが
共演の先輩方に、何度も
「あなたは、ラッキーよ。座長が優しい森さんで!」と言われました。
座長を張るような大物俳優さん・女優さんには、やはりコワイ方も多いそうです(^_^;)


森光子さんは、業界で「お母さん」と慕われる方なだけあって
スタッフ・出演者上から下まで全員に
お弁当やお蕎麦の差し入れを何度も下さる気配りで、
稽古場も楽屋も明るいムード、楽しい現場でした。


森さんの長年のご贔屓のファンの方が
着物をばらして手作りして差し入れてくださった着付け用のひもを、
わたしたちにもおすそ分け下さったこともありました。

 
 ありがとうございました。


松尾よねの夫役の小林桂樹さん、
近衛文麿役の芦田伸介さんも亡くなってしまわれましたね・・・。



どうぞ、安らかにお眠りください。ご冥福をお祈りいたします。
0_20121122011822.jpeg


森光子さん、死去 女優人生77年 92歳で幕
関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.