一個当たり5秒・・・早いわ、やっぱ。
昨日の日記で書いた、アーチャーとジェレミーの早撞き対決。

勝者のアーチャーの記録は、2分45秒だった。

計算してみたら・・・・・


2分45秒って165秒。
ブレイクしてから球が停まるまで待たなきゃいけない(10秒×2)し、2台めへのの移動に5秒かかるとしたら、140秒しかない!



ブレイクで1回につき1個入ったとしても28個を140秒、一個当たり5秒。


カメラワークが懲りすぎて、よく見えなかったけど
確かにサクサク撞いてたよ。

早く撞いてもうまいんだねー。

それに、
赤ラシャにライトにテレビカメラに大騒ぎのオーディエンス・・・。

タフな状況でサクサク入れるのは、やっぱワールドトッププロ!

さすがだね!


V9030135fwe.jpg






みんなのプロフィールSP



関連記事

Comment

 秘密にする

計算すると……。
おはよう。計算すると確かに早いけど。よく考えるとミスって負けになるわけでもなくどれ入れてもいいんだしプロなら簡単なのでは?いつもは慎重すぎて遅いあの二人ですがミスったらあとはとられるの指くわえて見てるだけ(TOT)というブレッシャーがないのでノビノビと突けたんじゃない?今日早速チャレンジするために頑張ってサクッと仕事終わらしてきます。
| URL | 2007/02/17/Sat 07:55[EDIT]
Yさん
でもね、外すと、そのぶん時間無駄にするから、
シュートミスってけっこう痛いのよー。

っていうか、おそろしいことに
5秒はぜんぜん早くないっていうことが・・・・・最新更新記事参照。
akiko kit. | URL | 2007/02/17/Sat 15:21[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.