台湾で起こっていること
遠くウクライナの事はたくさん報道されるのに、
どうして、隣国台湾の現状が正しく報道されないのでしょうか。

もう10日も続く学生たちの蜂起と立法院(参議院)占拠。


立法院(参議院)占拠中の学生たちによるネットライブ映像(ニコニコ動画)
を見てもわかるように、立法院のほうは
非武装・非暴力で冷静に占拠中。

彼らは、日本で言えば東大に当たる台湾大學や精華大學のエリートたちを中心にした学生のグループで、

100人〜数百人が立法院(参議院)内を占拠。
周辺では、全国から集まった大学生や市民支持者数千人〜数万人が、毎日外を守っています。

別グループにより、その後起こった行政院(衆議院)への突入と、
それを暴力的に排除した警官隊との衝突だけが報道されているようですが

メインは「立法院」での、静かな占拠。
10日を越える長丁場にも関わらず、信念をもってがんばっている姿には頭が下がります。

国民の支持も厚く、

大學側も
50以上の大學が公式に学生たちの支持を発表。
1週間の休講を決めています。
これはもちろん異例のことです。
休講をしない大學の教授たちは自らデモ会場に足を運び街頭講座を開き、
學生に授業を提供、単位を取らせています。






関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.