『玉撞き屋の千代さん―浪速の女ハスラー』の舞台、保名倶楽部さんへ ①
ちょうど、1年くらい前。Yahoo!のニュースで
「96歳・浪速の女ハスラー逝く」というような見出しを発見。
見に行ってみると

大阪市阿倍野区のビリヤード場・保名(やすな)倶楽部を70年間にわたり営み
その半生が舞台にもなった「浪速の女ハスラー」南川千代(ちよ、本名・千代子)さんが、
96歳で亡くなったという記事。

40年ぶりに見えたという古いお客さんを「またね」と笑顔で送り出した後、
ビリヤード台の傍で倒れ、二日後に亡くなられたそうです。
日頃口にされていた「死ぬまで店で働きたい」という希望どおりに・・・。

元記事(朝日新聞デジタル)はもう削除されてしまっているけれど、
こちらで保存されていて読めます。千代さんの写真を撮っていらした方のブログです。


朝日新聞デジタルの、千代さん記事
大坂忠 =写真=Tadashi Osaka's photography

『球撞き屋の千代さん』という小説があることは
ビリヤード関連の本や漫画の資料リストを見て知っていたけれど、
実在する方の話だとは知らなかった・・・ので、早速探してきて、読んでみました。

http://www.amazon.co.jp/玉撞き屋の千代さん―浪速の女ハスラー-集英社文庫-南川-泰三/dp/4087462927
Chiyosan.jpg
(著者の南川泰三さんは、なんと千代さんの息子さんです)

波乱万丈の人生を活き活きと渡り切った、魅力的な女性の一代記。

亡くなったことがきっかけで読んだので間に合わないけど、
千代さんに、お会いしてみたかったな。

その後、娘さんが後を継がれ、お店は続いているとの記事も拝見。
阿倍野のビリヤード場、名物女ハスラーの娘、店を受け継ぎ新たな一歩

いつか、『千代さんの球撞き屋さん』におじゃましたいなと思っていました。

先日、大阪クイーンズオープンに参戦、
予選落ちしてしまったので、決勝日はフリーに。

せっかく予選落ちしたので・・・(!?)この機会に

行ってみようかな・・・と

まずは天王寺へ。

日本一のノッポビル、あべのハルカスの中を通って(地下とか1〜2階しか通ってないし、外からは見てない(><)、
路面電車の阪堺電車上町線に乗り換え(乗り場には、地下1階通路を通らないと行けません)。

いわゆる、チンチン電車です。カワ(・∀・)イイ!!!この時点で、テンション上がります。(^^)
1-DSC_0111.jpg

ふたつめの、「松虫」で降ります。
1-DSC_0114.jpg



>続く(次回、いよいよ保名倶楽部へ!)
関連記事

Comment

 秘密にする

阿倍野ハルカスと阪堺電車の方はどうでしたか(^o^)もうちょっと先の方は江辺香織プロのお父さんのお店かありますよう(^o^)
Y.n | URL | 2014/06/03/Tue 15:52[EDIT]
Re: タイトルなし
ハルカスは素通りです。
阪堺電車はかわいいですね。
> 阿倍野ハルカスと阪堺電車の方はどうでしたか(^o^)もうちょっと先の方は江辺香織プロのお父さんのお店かありますよう(^o^)
Akiko Kitayama | URL | 2014/06/04/Wed 03:26[EDIT]
Track Back
TB*URL

ケノーベルからリンクのご案内(2014/06/03 09:06)
大阪市阿倍野区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。  [続きを読む]
ケノーベル エージェント 2014/06/03/Tue 09:06
Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.