台南の実際の被害状況について
台南市の地震被害について
日本での報道と現地の実情が乖離している、と現地の複数の日本人友人たちが違和感を覚えています。


日本での報道→
台南市が壊滅状態! 

実際→
大きく報道されている
17階建て『維冠金龍ビル』など、
構造に問題のあった一部の建物で大きな被害が出て居て…確かに大きな災害なのですが、
大部分の家庭では(家具が倒れたり、外壁のタイルが落下したりはしましたが)日常生活を送れていて、幸いなことに街は普通に機能しています。

お隣の、しかも親日国。
東日本大震災の時にしてもらった、温かく大きな支援を思えば、「お返しをしたい…」と思うのが人情ですが、「ボランティアに駆けつけたい!」というような書き込みを見ると、「ちょっと待って!」と言わざるを得ません。

同じ災害でも、その状況によって、必要とされる援助は変わって来ます。

今一番大切なのは、倒壊した建物から一刻を争って生き埋めになっている人たちを助け出す事。

これは一般のボランティアにできるような仕事ではありません。
軍や警察、消防が、必死の作業を続けています。日本からの先発調査隊も、地震から一夜明けた昨日朝、現地に到着しました。

少なくとも現時点では、海を越えての大量の物資が必要とされているわけではなく、
スキルの無い一般のボランティアが駆け付ける事が求められている状態でもないです。

とりあえず、今できる事は…
信頼できる窓口を選んで、募金をしましょう。

そして、それ以外の支援は
状況を見て、現地から必要とされる物や事の情報が来るのを待ちましょう。

そして、落ち着いてから、皆さんいつかぜひ観光にも訪れて下さいね。
古都台南は名勝旧跡も多く、そして『小吃』と言われるB級グルメの宝庫。
人情の街でもあります。

明後日から現地へ行く…というか、戻りますので、目で見て肌で感じた台南市の情報をお届けしたいと思います。(昨年半ばから殆ど台湾に居たのですが、本格的にまた引っ越しです)

少しでもたくさんの方が、一刻も早く救出されますように…。

日本媒体都在報導台南大地震了。
電視一直拍維冠金龍大樓所以好多人誤會台南完全滅掉了!
網上看到不少人説「我願意馬上跑去台南義工!」
我要説「ちょっと待って(等一下〜)!」
我了解他們的心情、因為台湾是我們日本的好朋友。311的時候的大家的支援永遠不能忘去…担是…還是等一下!
因為現在台南最需要的事是快快找在活埋的人們…這是絶対不是一般的義工會做得到的事。
現在外国的一般人跑到災地去就可能變成好心做壞事。
台湾的國軍、警察、消防 在努力(辛苦了、加油!)…日本的調査隊也來了(加油!)。我們現在只好査隊也來了(加油!)。我們現在只好捐款給災民了…。

天佑台南!

(【追記】初日・二日目あたりの報道及びネットの反応は誤解が大きかったのですが、その後現地入りした日本の多数のマスコミの報道のおかげもあり、違法建築のビル倒壊が被害を大きくしたのだと伝わりました。)
関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.