台南の倒壊ビル裏の補給処へボランティアに
日本の皆さんご無沙汰してます。

少し前に書いて、UPしそびれて時間が経ってしまいましたが

2月6日に起きた台湾南部の地震から3日後、
2月9日に、無事台湾への引っ越しを済ませました。

そして、地震から1週間後の13日に
倒壊した17階建てビルの裏の補給処になっているお寺に
ボランティアに行って来ました。


この日、最後の犠牲者が発見されました。

現場近くのお掃除をしていた時、急にざわついてきてストレッチャーが用意され、
マスコミも集まって来たので、
邪魔にならないよう迂回したのですが、あの時に…と、後で報道を見て思いました。


たいしたお手伝いも出来なかったのに、
帰ってから疲れて14時間も眠ってしまいました
(なんだかだるいと思っていたら二日後に発熱、インフルエンザでした(^_^;)。

ここ数日、気候の変化が激しく、寒波の襲った夜や炎天下、
また冷たい雨の中、連日救助活動やサポートされていた皆さんのご苦労はいかばかりかと…。
本当にお疲れ様でした。

今回の地震による死者は117人、
そのうちこの場所での死者は115人、負傷者は約550人…。

(その後、死者が1名追加になりましたので訂正しました↑)
生還者の一日も早い回復と、亡くなった方々のご冥福をお祈り致します。

最後に、辻さん、今回の企画ありがとうございました。

地震直後から連日日本のマスコミの通訳の仕事で現場入りしていた、
現地在住のレーサー辻真樹さんが、
補給処で活動をされている仏教やキリスト教などのボランティア団体と知り合って
その方たちのお手伝いを日本人でやりませんかと呼びかけてくださったので、
少しでもお手伝いすることができました。



その時の写真・・アメリカから来た記者さんがアップしてくださいました。

たいしたお手伝いをしていないのに、なんだか面映いというか申し訳ないのですが・・

「人が辛い目に遭っていたら誰でも助けたいけれど
大事な友だちならなおさらです。
311の震災の時の感謝の気持ちは忘れられません。
日本と台湾は、永遠に”好朋友(親友)です”」とお伝えしたことも載せていただき、感謝です。
https://newbloommag.net/2016/02/21/tainan-earthquake-japanese-volunteers-eng/



美國來的記Enbion Micah Aan先生拍的上上個礼拝六維冠大樓後面我們義工時候的照片了・・・。
我們幫的不多,有一點不好意思。
他還幫我寫我講的“我們對311時候的台灣民眾的愛心非常感謝、日本跟台湾是永遠的好朋友” ・・感謝。
関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.