EGGWAY 最後のレディーストーナメント 優勝は、曽根恭子プロ!
曽根恭子Pのお店、吉祥寺EGGWAYに、また行ってきた!

この日は、レディーストーナメント。

9ボール プロ6先 アマ5先のハンディ戦。

私は、調子は良いんだけどなあ。台のコンディションも掴めていたし、もっと行けそうだったんだけど・・・なんかうまく行かず、さっさと退場。

遊びに来ていた
赤坂BBCの看板犬、シモンちゃんに癒してもらった!

13895594_1368670093162804_8237746295392150981_n.jpg 13903351_1368670316496115_4030620115924340360_n.jpg
飼い主の修ちゃんは、私が20歳くらいの時からのお友達。

他にも、たくさんの懐かしい面々が揃っていて、
たくさん飲んでたくさんおしゃべりして

そして、10時ごろに疲れたし帰ろうかな・・・と思ったけど

試合のほうで恭子ちゃんが頑張っていたので、
最後まで観ていく事に。

いち早く準決勝を終え、決勝進出を決めた恭子ちゃん、
もう一試合の準決勝がなかなか終わらず、2時間くらい待ったのでは?

待たされた後って、エンジンかからなくなったりするもの。

それに
ホームでの試合は、コンディション面で有利ではあるものの、
雑用も多く気が散るし、気も使うし、
応援多くて嬉しいのに、逆にプレッシャーに潰されたり・・・。

特に、今回はEGGWAY最後のレディーストーナメントだから、
彼女は絶対勝ちたいと思っていたはず。

しかし、そんな逆境もモノともせず、
決勝戦では前回優勝の倉田アマにあっさり勝利。

自分の店で、自分で運営しながら、自分が優勝する。
まさに自作自演!?

表彰式で、尚希プロにいきなりプレゼンターとして指名された私、

ちょっと即興で演説しました。

14021559_606175336228667_3518247393647315760_n.jpg14079754_606175389561995_1433480935544948079_n.jpg 13920988_606175499561984_8581913571198675954_n.jpg
「恭子ちゃんと私、林紀代プロの3人は同期で、
『華の26期3人娘=ビジュアル系』と、良い意味でも悪い意味でも言われて来ました。

まだ新人の頃に、他の女子プロ(非ビジュアル系)が私たちのことを

「あの人達は、ビジュアル系だから〜」と言ったのを聞いたN男子プロが、

「なんだよあいつ、『あの人達はビジュアル系で、自分たちは実力派』って言いたいの?感じ悪いな」と言ってくれた時、恭子ちゃんは

「だって、そうじゃん!」と、あっさり言い放ったのでした。

でも、その言葉には「今はそうだけど、今に絶対に実力派と呼ばせてみせる」という決意がこもっていたのを感じました。

そして、その決意のままに、それから25年・・・
えーと、10歳からだっけ???・・・

(一同笑う)

ずっとひたむきに頑張り続ける恭子ちゃんは、本当に素晴らしい!

優勝おめでとう!」



(さー、明日はEGGWAYの10ボールだっ!)
(EGGWAY専属カメラマン?さんに授賞式の写真をいただいたので、追加でUPしました。若林さん、ありがとうございます。)
関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.