FC2ブログ

アムウェイカップ、21年の歴史にひとまず幕
残念なお報せ。
21年に渡って行われて来た台湾のビッグイベント[安麗盃=アムウェイカップ]が、今年(2018年)を以って、一旦終了することが公表されました。
青天の霹靂・・・でもなくて、
少し察していて、でも(何とかなるかも)とのぞみを繋いでいました。
今年のアムウェイカップの時に、主催者のトウさんとお話をしていた時
知り合いに、才能溢れる可愛いタイのジュニア女子選手が居て、(アムウェイカップにタイの代表は出て居なかったので)ステージ2の枠をあげられないかな?と思って推薦していたんだけど、その時のトウさんの反応でちょっと嫌な予感がして・・・
トウさんに、思わず単刀直入に聞いてしまったの。
「来年、アムウェイカップはありますか?」
トウさんの回答は
「難しい状況ですね」だった。
今日、台湾の女子選手のlineグループにトウさんがアップした長い文章で、嫌な予感が的中してしまったのを知りました。
その時は『風前の灯』というような表現だったけれど
その後、マスコミにも中止が発表されてたので、どうやら確定です。
アジアの、いや、世界の女子プレイヤーの憧れの舞台でした。
日本の多くの選手にとっても、毎年の遠征を楽しみにしていた恒例行事。
アムウェイカップが、女子ビリヤードのイメージを変え、歴史を創ったのは間違いありません。
トウさんはじめ、台湾撞球協会の皆さん、21年間お疲れ様でした。ありがとうございました。
(今回の報道を機に、新たなスポンサーを獲得できて、継続する事ができたらいあなあ、と一縷の望みをかけつつ。)
関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.