日本×台湾若手対抗戦 男子結果
DSC03484.jpg

1日目男子成績表
ap_F23_20080910030323592.jpg

2日目男子対戦表
ap_F23_20080911022523963[1]

トータルでは31勝41敗と、台湾チームの勝利に終わったものの

1日目=10勝26敗
2日目=21勝15敗 

2日目だけ見れば、大差で勝ち越し!
ほとんどが国際試合での実績を持つこのメンバー※相手に、すごいことだ!



張栄麟>>2007年ギネスツアーグランドチャンピオン含めギネスツアー6勝
郭柏成(クォー・ポーチェン)>>9ボール世界選手権準優勝(2005年)
張非偉(ザン・ペイウェイ)>>9ボール世界選手権準優勝(2004年)
呂輝展(ルィー・フェイザン)>>ジュニア9ボール世界選手権2連覇(1998,1999年)
陳英傑(ツェン・インジェー)>>ジュニア9ボール世界選手権チャンピオン(2003年)


日本のMVPは 高野智央
台湾のMVPは 張栄麟(ザン・ロンリン)
共に
9勝3敗と圧倒的な強さを見せた。

左端黒いポロシャツが、日本MVPの高野P。
背後霊になんかされてます・・・。
DSC03491.jpg
DSC03489.jpg
DSC03490.jpg

ネタ元(対戦表はここから)Edifyさんとこ
関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.