日本×台湾若手対抗戦 女子結果
DSC03499.jpg

1日目女子成績表
ap_F23_20080910030318165.jpg


2日目女子成績表
ap_F23_20080911022516194[1]


女子MVPは5勝1敗の周捷予(ゾウ・ジェーイー)

若手とはいえ、ほぼ今一番乗っているメンバーで臨んだ台湾チームを相手に

日本チームの3名は3名とも素晴らしいがんばりを見せた。

河原Pは5勝5敗(総得ゲーム53、総失ゲーム52)と互角以上に戦い
(現世界チャンピオン林を2度倒し、一度は7-0!!!)

福家Pは台湾エースの一人である張を2度とも倒すなど
2日間にわたって安定した成績。

初日を1勝4敗スタートとつまづきながらくじけずに
2日目3度のフルゲームを制して3勝を加え4勝をあげた池田Pにも拍手を贈りたい。

DSC03504.jpg

ネタ元(対戦表はここから)Edifyさんとこ

日本女子の果敢な戦いぶりにEdify氏(台湾の方です)は
「からくもリードを保ったものの
ベストメンバーで臨んでのこの結果は
全日本選手権は気を引き締めて臨まなくては!」と書いてらっしゃいます。
関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.