FC2ブログ

哈利波特:火盃的考驗
今日は映画見てきたよ。哈利波特:火盃的考驗
日本語で言えば、ハリーポッターと炎のゴブレット。
ふふふ、日本じゃまだ公開してないでしょ。

せりふは英語で字幕は中国語。
両方あわせてなんとか意味わかる。

で、どうだったかというと・・・
なんか、期待したわりにあんまり面白くなかった。
長いのに内容がないような。
舞踏会とかどうでもいい事に費やしすぎ。
子供たち大きくなりすぎてかわいくないし。
最高のキャスティングだけど、
物語に合わない年齢になってきちゃってる。
逆にキャストの年齢に合わせてか初恋話を盛り込んであったりするけれど、それがまたうまく描けてない。

特撮とかCGとかは、あいかわらずすごいんだけどね。

第一次試験の抽選用に使った、ちびドラゴン。
かっこいい!かわいい!
あれ飼いたいっす。





関連記事

Comment

 秘密にする

恥ずかしながらハリポタ見た事ねぇっス(;・∀・)
子供向けなのかな、と思って敬遠してたんですけどね。
機会があれば見てみっかぁ。
お肉スキスキ | URL | 2005/11/23/Wed 13:16[EDIT]
お肉スキスキさんへ。
大人も楽しめる大作ですよ。

主人公カレン・コーみたいだけど。
akiko kit. | URL | 2005/11/29/Tue 21:32[EDIT]
ただいま、『賢者の石』から再読中~
つい先日TVで『賢者の石』が放送されました。はじめてみる映像のハリーポッターでした。ん~。。なんか随分カットされてます。。TVの放送枠に合わせたためなのか、映画自体がそうだったのかわかりませんが。

原作を忠実に再現すれば良いか?というと必ずしもそういうワケではないですし、特にファンタジーっていうのは読者それぞれがイメージを強烈に抱いているわけで、映像化っていうのはとても難しい作業なのかもしれませんね。

それにしても、、亜紀子さんの言語能力って。。もともと英語、得意だったんですか?
渋茶 | URL | 2005/12/01/Thu 16:09[EDIT]
原作、読んでないんです。
ハマっちゃえば一日1000ページは軽い本の虫なのに。

こんなにFSXとか発達していても、なかなか、原作を超える映画は無いですね。

ただキャスティングが絶妙!で、
本を読みながらそのキャストで想像しちゃう映画はけっこうありますね。


もともと英語は話せました。
学校での成績も良かったし
ジャズボーカルの個人レッスンを受けていたときに
発音を徹底的に直されたので。
あとビートルズとかマドンナとか向こうのポップスも大好きで、歌詞から表現をボーカルから発音を学びましたね。

感情をこめて、ジョークをまぜて”それっぽく話す”ので、
コミュニケーションのツールとしては
かなり使えるほうだと思う。
ただ、最近使う機会が少なくて、どんどん退化中。

中国語とまざっちゃったり・・・あ、このネタもらおう!
akiko kit. | URL | 2005/12/02/Fri 13:29[EDIT]
Track Back
TB*URL

ハリー・ポッターと炎のゴブレット その2
●『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』2005年11月26日公開。先行が19日土曜日公開どれだけ動員できるか楽しみシリーズ物でこれだけ早く続くのも久しぶりかな。ダニエル・ラドクリフも少しづつ大人感がましてきたみたい。ただ、今回のポスターや映画チラシ....  [続きを読む]
映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ 2005/11/22/Tue 08:43
Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.