内垣建一プログランプリ今季3勝目!
内垣建一プログランプリ今季3勝目!

10月4・5日
バグース六本木で行われた
JPBAグランプリイースト第7戦。

試作品の段階からCue-Masterタップを使用してくれている内垣建一プロが、

今季3勝目をあげました。
( 8月17日(日) Mr.スポーツマン中延店での第5戦に引き続き、Cue-Master使用後2勝め)

ミニ・インタビュー

北:おめでとうございます。

内:よくスピンがかかっていいタップですね。
東のランキングトップかかってて土曜の予選から痺れてたから、大変だった。
途中でランキングトップ決まって、ほっとしたかな。


北:仲の良い松野プロと準決勝で当たっているのね。
しかも8-0スコンク・・・(台湾ではスコンクのことを『剃光頭』(=頭をつるつるに剃る)って言うんだけど・・・松野Pごめん)


内:松野戦は相手ミスが全部いい玉に
なって、取りきりしやすくなり噛みあったよ。

けど決勝はメタメタ。
年三回勝った人いないし、10ボール全部優勝っていいなぁと思ったら、まーた痺れちゃった
よ。
謙遜でなくもっとミスなくさないとね。



いやいや、おみごと!
フロックも許されず球数も多いことから、
実力の差が出やすいと言われる10ボールに強いところが、すごい。

アマチュアのころからの仲のいい仲間なんだけど、
台湾へ球撞きに来ても
積極的にこちらの選手と勝負するし、
2,3,5カイルンの大勢撞きにも入ってゆく。
慣れないうちはさすがにボロ負けし、それでも「いや、すっげー楽しい!」とか言いながら楽しそうに取り方とかを盗んでる。
2,3日すると、もう勝つ側にまわってるからすごい。

(その、前向きな姿勢が、ベテランと呼ばれる時期に来ても成長し続けている理由のひとつなんだと思う。)




関連記事

Comment

 秘密にする

CueMasterのことが書いてあったから
Bクラスのなみへいの一個人としての感想です

長所、変形しにくい、タップを交換してから一ヶ月以上
経過しましたが未だに側面を削っていません
そのぐらい変形しません、

MとかKだと一ヶ月使用していると
側面がはみだし削ることに
削る手間が省けていいです

押し引きひねりなどは
有名なMとかKと同じように感じました

打感は硬め
ソフトな打感が好きな人には
違和感があるかも
なみへい | URL | 2008/10/07/Tue 21:04[EDIT]
なみへいさん
レビューありがとうございます。

おっしゃるとおり

もちの良さ、変形のしにくさがCue-Masterの長所です。

わたし、前回ジャパンオープンで3月に帰国する前につけた
Cue-master M、いまだに使ってます。

付けた初日は
「最初からこれじゃ、どんなに硬くなっちゃうんだろう?」と思わされる硬めの手ごたえでしたが、ぜんぜん硬くならず今でも撞き味はぜんぜん変わらないです。

毎日何時間も撞いてますが、ほとんどはみ出てこないので
横は一度も削っていません。

写真撮ってアップしようかな・・・。

毎日撮っとけばよかった。
Akiko Kit. | URL | 2008/10/08/Wed 07:51[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.