10ボール世界選手権賞金、ついに支払われる!(少なくともアメリカ選手は)
まっぷたつに分かれて対立するフィリピンのビリヤード協会。
その余波を受け、開催すら危ぶまれていた10ボール世界選手権。

先月、10月5日に終了後、当初の期限であった2週間(10月19日)が過ぎても
支払いはおろか、入賞した選手たちになんの連絡もゆかず

主催者ラヤ・スポーツ
公認したWPAともに沈黙。

優勝者ダレン・アップルトンが

「支払い期日が過ぎたのに、支払いも連絡もない」と声明を出し

先の見えない不安がUSオープンでのプレイにも悪影響を与えたと訴えた。

それに応じるように、主催者のラヤ・スポーツが遅まきながら
「遅れているが、10月30&31日には払います」と再度期日を発表。



その後、
”開催国フィリピンの選手である
準優勝のPulpulに対し、
賞金の一部(100,000ペソ)が支払われた”
という情報が地元フィリピンの新聞に出て、

「なんで全額690,000ペソじゃなくて”一部”なんだ!?」
とまた疑惑が巻き起こり・・・・。

はたして、ラヤ・スポーツ側は今度こそ約束を守れるのか・・・・と、
国際的に注目されていたところ。


期日の10月31日になって
AZビリヤードの中の人が問い合わせてみたところ、
アメリカ選手たちは全員めでたく受け取ったそう。

クレームをつけた当のダレン・アップルトンはまだ受け取っていなくて(時差の関係で英国では31日金曜の銀行の営業時間中に受け取れなかったらしい)、
台湾選手も月曜日に銀行が開いてからじゃないとわからないみたい。

全員全額キレイに払い込まれてるといいねぇ!





関連サイト
WTBC已付全部美國人了

10ボール世界選手権


AZBilliards.com

関連過去記事
10ボール初代チャンピオンはD.アップルトン!



関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.