2008年度男子テレビマッチ年間チャンピオン決定戦 予選B組 結果
1試合目は、1勝0敗どうし、お互い後の無い古田和男と 呉育綸。
3-3まではシーソーゲーム。
ところが中盤、呉育綸が手玉が8番にくっついて撞きづらい3番をミス、
このミスをきっかけに呉育綸がくずれ、古田和男が突っ走る。
小学生の頃から爆ブレイクの呉育綸だけど、この日はそれが暴走気味。
無礼苦情外・・・(ぷっ なにこの誤変換!おもしろいので残す)いや、ブレイク場外・スクラッチが多く、
古田和男そのチャンスを逃さずウラマス・マスワリと引き離す。

呉育綸、タイムをとって流れを変え、古田の2番ミスをひきだし一気に9-8までまくる。
さらにすごいジャンプで2番をきめ、取り切って9-9!
しかし、むずかしい4-9を攻めてはずし、古田リーチ。
最終ラック、2番の致命的ミスで呉育綸アウト、

11-9で古田和男が勝利を収め、首の皮一枚で望みをつないだ。

そして予選落ち確定、ぶっこわれた呉育綸、
4-4まで競るもののあっさり楊清順(ヤン・チンスン)に11-4で料理され、終了。
(このゲーム、4ラック取った段階で、楊さまの決勝進出が確定)

最終戦、古田和男と王泓翔(ワン・ホンシャン)1勝1敗の二人が直接対決。

ふたりともプレッシャー半端なかったようで、
ミスの多い展開。

スコア的には古田3-0リードから王泓翔が走り、
5-10で先行りーち。ところがゲームボールをすっとばし、
ここから古田が9-10まで追い上げる!

しかし、2番カットが決まらず王泓翔取りきって辛勝。

B組1位通過は楊清順、2位通過は王泓翔。

ということは、準決勝の組み合わせは

A組1位 呂輝展(ルィー・フェイザン) × B組2位 王泓翔

B組1位 楊清順 × A組2位 呉珈慶(ウー・ジャーチン)


ってこと!?

なんか、仲良し二人組みがそのまま対戦するような組み合わせね・・・。


あーあ、観てぇなー・・・。

b.jpg


ネタもと1

EDIFYさんとこ(表はここからのいただきもんです。 Thanx!)


ネタもと2

生観戦したHくんのブログ


関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.