アジア大会&東南アジアゲームス台湾男子8ボール代表選抜ステージ2
5月18日~21日の4日間、
女子と同じく台北は西門町の球聖撞球館で開催された
アジア大会&東南アジアゲームス台湾男子8ボール代表選抜ステージ2。

参加選手は、ステージ1を勝ち抜いた選手たちに、
ステージ2シードの選手を加えた以下の11名

柯秉逸、郭柏成、張榮麟、張裴偉、呂輝展、傅哲偉、王泓翔、黄坤城、汪國斌、蘇銘、江振宇

選抜方法も女子と同じく
ダブルイリミネーションのトーナメントを4回行い、
ポイントランキングで
上位4名が選出された。
(ポイント内訳
勝者優勝=20p
敗者優勝=15p
3位=11p
4位=8p
5位タイ=6p
7位タイ=4p
9位タイ=3p)

その結果、以下の4名が勝ち残り、
ステージ3(最終ステージ)へと駒を進めた。


1位通過= 柯秉逸(2連勝でスピード通過)
2位通過=江振宇
3位通過=傅哲偉
4位通過=呂輝展


惜しかったのは郭柏成、最終日に優勝して気を吐くも
競っていた呂輝展が粘って3位に入り
合計ポイントでわずか1点及ばず!


22-5.jpg


ネタ元(表もここからいただきました。Thanx!Edify!)

2010亞運、2009東亞運男子花式撞球8號球國手第二階段選拔

予選各試合の結果は>>>
1試合目

22-01.jpg

2試合目
22-2.jpg

3試合目
22-3.jpg

(3戦め、かー君は、2連勝で通過確定なので出場していない)

4試合目(最終戦)
22-4.jpg

(最終戦は、勝ち残りをすでに決めた2名と予選落ち確定者は出場していない)

関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.