松野Pのコラム
http://www.billiard-z.com/matsuno/

同業者、松野剛明プロのコラム。

昨年11月に行われた、日本最大の試合”全日本選手権”における戦いぶりと、そのときの心の葛藤を4回にも渡って書いてます。


全日本からもうだいぶ時間も経過しているのに、こんなに熱い感想書けるところは、いかに本気で試合に向き合ってるかが伝わってくる。
キャリアが長くなり、同じ試合に何年も何年も出続けていると、だんだん悪い意味で慣れてきてしまってモチベーションが保てなくなってくるもの。

それなりにがんばったつもりではいたけれど、
私は、そこまで真剣にあの試合に向き合っていたか?

自分に問いただしてみた。



彼にインスパイされて、
いつまでも新鮮な気持ちでガッツと愛情持って球に取り組んでいきたい・・・と改めて思った。



写真奥が松野P。
後光さしてます。これでも年下です。
(最初話したときは、ずいぶん丁寧な言葉遣いなので、
腰の低いおじさんだなぁ、と思ったら年下でびっくり。
もう十年以上昔のお話です。
彼のヘアスタイルは、当時から、・・・光ってました・・・。)

真ん中は、松野Pの娘?みっちいこと山口美智子P
PIC_0082.jpg

関連記事

Comment

 秘密にする

親子でプロ
ってパターン、ビリヤード界では多いですね。(そんな多くないか?)
亜紀子さんも娘作って、親子でプロしませんか。
相手が居ない場合は、クローン培養って手がありまっせ~
(ちょっと、受け狙いでしたー)
betan | URL | 2006/02/02/Thu 23:47[EDIT]
松野Pのコラム
読ませていただきました。メンタル面って僕は全然弱いのだけれど、プロの世界って、技術もさることながら、試合ではメンタルが勝負を分かちますね。改めてメンタル強化を考えてしまいました。亜紀子さんのメンタルトレーニングってどんなのかな?
僕はボーラードではようやくC級ですが、⑨ボールやるとビギナーになっちゃいます。出しが悪いのが原因ですが、⑨になめられ続けております。
でもいつか、⑨ボールに「穴があったら入りたい」と、言わせてみせる。
betan | URL | 2006/02/03/Fri 00:02[EDIT]
betanさんへ
クローン。
いいっすねぇ・・・。
犬猫は今でも作ってくれる会社があるんですよね。


メントレは、ひ、み、つ。

ボウラードは相手が居ないので精神的な駆け引きも相手から与えられるプレッシャーも無い。

9ボールは運や相手に恵まれて、自分がそんなに球入れなくてもたなぼたで勝ててしまうこともある。

うまく、そして強くなるためには両方バランスよくやりましょう。

私も昨日、ボウラードv-444ひさかたぶりにやってみましたよ。
akiko.kit. | URL | 2006/02/03/Fri 07:46[EDIT]
v-445でした
akiko.kit. | URL | 2006/02/03/Fri 17:53[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © Acco姐ェ...キューを担いだ渡り鳥 / ビリヤードプロ【豹柄☆女王】北山亜紀子オフィシャルブログ. all rights reserved.